便秘を改善する運動方法
今回は便秘を改善するためのお手軽な運動方法をご紹介します。

便秘の解消や改善のために特におすすめの運動方法とは?

便秘の解消や改善のために私が特におすすめする運動方法は、ウォーキングです。

ウォーキングは健康や美容にも良いことが知られていますが、実はウォーキングは腸にも良いので、便秘対策として非常にプラスな効果が期待できます。

私自身、いろいろ試した中で特に便秘対策に効果を実感できた運動方法がこのウォーキングでした。

ウォーキングを便秘対策としておすすめする3つの理由

私がウォーキングを便秘対策として特におすすめする理由は、次の3つです。

運動によって腸の動きが良くなる

私たちの腸には筋肉があり、血管がたくさん通っています。

そのため、ウォーキングによって体を動かして全身の血液循環を良くすることで、腸の血液循環も良くなり、腸の働きを高める効果が期待できます。

これが、便秘対策としてウォーキングをオススメする理由その1です。

リラックス効果により腸の働きが高まる

私たちの腸は、リラックスして副交換神経が優位になっている状態のときに、働きが活性化することが知られています。

そのため、心身ともにリラックスできる時間を持つことが、便秘の解消や改善に大切なのですが、景色を楽しみながら適度な運動をすることができるウォーキングは、心も体もリフレッシュして、とてもリラックスした気分になれます。

これが、便秘対策としてウォーキングをオススメする理由その2です。

簡単にできて続けやすい

運動とひとことで言っても、腹筋などの筋トレ、ヨガ、サッカーやテニスなどのスポーツ、水泳、サイクリングなど、さまざまな運動方法がありますが、慢性的な便秘の解消や改善を目的とした場合、「いかに習慣として毎日気軽に続けられるか」が重要です。

その点、ウォーキングの場合、特別な器具なども必要なく、通勤や通学、コンビニやスーパーへの買い物に出かける時などの「ついで」に行うことができます。

毎日「よし、ウォーキングに行くぞ!」みたいなのは、私のようなズボラな人間には継続が難しいのですが、スーパーに夕食のおかずを買いに行く時に「あ、ついでに早歩きしながら行こう♪」くらいの感覚で取り組むことができるのは、非常に大きなメリットと言えます。

これが、便秘対策としてウォーキングをオススメする理由その3です。

ウォーキングをより効果的にするコツ

  • 背筋を伸ばしてアゴを引き、全身の筋肉を意識して歩く
  • 「ただの移動」ではなく「ウォーキング」として考える
  • いつもエレベーターを使っているところを階段を使ってみる
  • いつも電車を使っていた一駅分の距離を歩いてみる
  • 家の中を歩くときも全身の筋肉を意識して「ウォーキング」する
  • 歩きやすい靴や服を選ぶ
  • 深く大きく呼吸をする
  • お気に入りのスニーカーやトレーニングウェアなどで気分を盛り上げる
  • お気に入りの散歩コースを見つけて、楽しみながら歩く
  • ウォーキングの注意点

  • 普段運動不足の場合は特に準備運動をしっかりしてケガを予防する
  • 夜中に外を歩くウォーキングなどは安全に注意する
  • 夏場の熱中症や水分不足などに注意する