なんだか便秘のたびに頭痛が起こる……

便秘と頭痛って関係って?
どうやったらこの頭痛を解消できるの?

こんな疑問を感じたことはありませんか?

便秘と頭痛の関係、そしてその解消法

便秘になるたびに頭が痛くなってしまうという人は少なくありませんが、実は、便秘と頭痛は関係しています

便秘によって、頭痛、だるさ、吐き気、寒気、めまい、肌荒れなどが引き起こされる場合があります。

そのため、「便秘になるたびに頭痛になる」という場合は特に、頭痛を解消するためには、まずは便秘を解消・改善することが大切です。

 

便秘で頭痛が起こる原因

では、なぜ便秘が頭痛に関係しているかというと、その原因やメカニズムには腸内環境の悪化や血液汚染などが関係しています。

便秘になってしまうと、腸の中に便が長く停滞して留まることになります。

そうすると、この溜まった便が悪玉菌などの働きによってしだいに腐敗してしまい、やがて有害なガスは発がん性物質などを腸の中に出すようになります。

こうして発生した有害なガスや発がん性物質などが、腸壁から血液へと吸収されることで血液汚染が起こり、その汚れた血液が頭へめぐることで、頭痛が引き起こされると考えられています。

血液は全身を回っているので、汚れた血液が全身を回れば頭痛だけでなく、全身に様々な悪影響が出てしまうわけです。

 

便秘の解消は頭痛の解消にもつながる

私も長年の便秘を克服する以前の便秘がひどかったときは、単に便が出ないというだけでなく、頭が痛くなったり、耳鳴りがしたり、吐き気、めまい、肩こり、全身のだるさ、肌荒れなど、便秘以外の様々な症状を経験しました。

しかし、逆に、便秘を解消することができたときに、こういった頭痛などの他の症状の多くも自然に解消されることも経験し、やはり体というのは、全身でつながっているんだと感じました。

便秘がひどくなってしまうと、頭痛をはじめとした様々な症状が出てくる場合もありますが、反対に便秘を解消・改善することで、それらの解消・改善も期待できます。

なので、まずは腸内環境を整えて、便秘を改善・解消していくことが、頭痛などの改善・解消にもつながります。

便秘と頭痛の関係、解消法まとめ

  • 便秘と頭痛は関係している
  • 頭痛、だるさ、吐き気、寒気、めまい、肌荒れなどにも関係
  • 腸内環境が悪化し血液が汚れると全身に影響が出る
  • 便秘を解消・改善することで他の不調の解消・改善も期待できる